山本周五郎奖
授予对象 文学奖
国家或地区 日本
主办单位 新潮文艺振兴会
首次颁发 1988年
官方网站 http://www.shinchosha.co.jp/yamamotosho/
日语写法
日语原文 山本周五郎賞
假名 やまもとしゅうごろうしょう
平文式罗马字 Yamamoto Shūgorō Shō

山本周五郎奖是一个日本文学奖,由新潮文艺振兴会于1988年开办,新潮社协办,纪念日本作家山本周五郎。山本周五郎奖评选对象为大众文学

作品评选范围为前一年4月至当年3月所发表的小说为主,实际上有大多数得奖作品在这期间已发行单行本。评选委员召开评选会决定后,于每年5月颁发,得奖者可获得纪念品及100万日圆奖金。从第四期(2000年)开始,评选会的讨论过程记录会写成文章刊登于《小说新潮》杂志。

评选委员

历届得奖者

第1期(第1回-第4回)

第2期(第5回-第8回)

第3期(第9回至第12回)

第4期(第13回-第16回)

  • 第13回(2000年)
    • 受赏作:岩井志麻子 ‘ぼっけえ、きょうてえ’(角川书店刊)
    • 候补作
      • 江国香织 ‘神様のボート’(新潮社刊)
      • 贵志祐介青之炎’(角川书店刊)
      • 诸田玲子 ‘幽恋舟’(新潮社刊)
      • 山本文绪 ‘落花流水’(集英社刊)
  • 第15回(2002年)
    • 受赏作:吉田修一同栖生活’(幻冬舎刊)、江国香织 ‘游泳既不安全也不适切’(集英社刊)
    • 候补作
      • 宇月原晴明 ‘聚楽 太阁の錬金窟’(新潮社刊)
      • 驰星周 ‘ダーク・ムーン’(集英社刊)
      • 诸田玲子 ‘源内狂恋’(新潮社刊)

第5期(第17回-第20回)

  • 第17回(2004年)
    • 受赏作:熊谷达也邂逅之森’(文艺春秋刊)
    • 候补作
      • 乙一ZOO’(集英社刊)
      • 古処诚二 ‘接近’(新潮社刊)
      • 梨木香歩 ‘家守绮谭’(新潮社刊)
      • 横山秀夫 ‘登山者’(クライマーズ・ハイ)(文艺春秋刊)

第6期(第21回-第24回)

第7期(第25回-第28回)

第8期(第29回- )

  • 第29回(2016年)
    • 受赏作:凑佳苗《理想国》(ユートピア
    • 候补作
      • 中田永一《如空气般不存在的我》(私は存在が空気
      • 相场英雄ガラパゴス
      • 宫内悠介《美国最后的实验》(アメリカ最後の実験
      • 押切萌押切 もえ)《永遠とは違う一日
  • 第30回(2017年)
    • 受赏作:佐藤多佳子明るい夜に出かけて
    • 候补作
      • 泽村伊智《丧眼人偶》(ずうのめ人形
      • 朝仓霞朝倉 かすみ)《满潮》(満潮
      • 相场英雄《未爆弹》(不発弾
      • 木下昌辉敵の名は、宮本武蔵
  • 第31回(2018年)
    • 受赏作:小川哲ゲームの王国
    • 候补作
      • 吴胜浩ライオン・ブルー
      • 万城目学《恒久神喜剧》(パーマネント神喜劇
      • 月村了卫《机龙警察 狼眼杀手》(機龍警察 狼眼殺手
      • 濑尾麻衣子瀬尾 まいこ)《そして、バトンは渡された

外部链接

  • 山本周五郎赏(新潮社)